テーマ:

海外パックツアーの選び方・楽しみ方 レビュー

経済評論家の佐藤治彦氏の海外パックツアーの選び方・楽しみ方を読んだ。パックツアーを対象にしているところが面白い。 旅行に慣れてくると、パックツアーではなくいわゆる自由旅行の方がいい、ということも聞くが、そこを敢えて、パックツアーをどう楽しむか、という視点で書かれているところが興味深い。 航空券は自分でとって、または、特典航空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎始める(予定)

SIGNATUREの特集が歌舞伎だったから、という訳ではありませんが、歌舞伎見物を始めようかと。影響を受けたのはこの本です。「ビジネスマンへの歌舞伎案内」 正確に言えば、大人の趣味として何かないかな、と思っていたところ、子供の頃に見に行ったことがあった歌舞伎とかどうだろう、と思っていたところ、この本を見つけました。そしたら、ビジネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーチャンフォー若葉台に行ってきました

巨大な書店です。 コーチャンフォー若葉台に行ってきました。 http://www.coachandfour-wakabadai.jp どうやら北海道で展開している書店のようなのですが、東京進出ということなのでしょうか。 書店の他、文房具、CD、コーヒーショップ(ドトール)がありました。まず、書店の規模が大きいので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本 日本ビール検定公式テキスト

今年もありますビール検定、びあけん。 昨年より始まり、今年は2回目。 昨年は2級と3級だけだったけれど、今年は1級の検定もある。 そして、1級は昨年2級合格者が受験できる、のである。 試験内容は公式本がでておりその中から出題される。 というのは2級まで。 1級はさらに幅広い知識や時事問題がでるらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本を読めば旅にいきたくなるのです。

旅行の本を読んでいる。 行き先はネパールのようだ。 とても楽しく行きたい気持ちになるけれど、ネパールか、とちょっとためらう。 見知らぬ国、だからこそいってみる価値はあるのだけれど、知らないことは不安を存分にかきたてる。 本を読んだだけで、いった気になり、十分な気分になってしまう。 でも、それで満足するはずもなく、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題になった人ではあるけどさ。

話題一位になってるんだ。この写真集。 確かに話題になった人ではあるけど。 だからって、写真集みたくなるのか? その感覚は分からなかったな。 ラブハロ!矢口真里写真集角川書店ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by ラブハロ!矢口真里写真集角川書店 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kindleでの出版

電子書籍を個人で出版したいと思うと、Amazonがサービスを提供している。 https://kdp.amazon.co.jp/ 無料でAmazonで検索される書籍を出版できるのは、魅力的かも。 しかし、電子書籍。どれほどの需要が見込めるのだろうか。 一般の有名作家の本は、紙の本が売れている。 やはり、紙の本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よく言われてることでも、脳科学からのアプローチは面白い

何となく見えている時が一番怖い、とか、 細かいところに集中しすぎると、全体が見えない、とか、 よく言われることだけれど、脳科学の観点から、その通りになるということが面白い。 そして、具体的な例がでているので、「そうそう」と読めてしまう。 その上で、解決策、というか、行動例、が書かれていて、実践できそう。 押…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOOKS新川が閉店してた

東京都中央区新川にある書店、BOOKS新川。 特に大きな書店という訳ではないが、地域の本屋さん。 近くにはキリンビールの本社もあって、ビジネス客もまあまあ入るのかなと思っていたのに。 そして、特徴だったのが、ブックカバー。 青色というか、紫色の厚紙がなかなかいい感じだったのに。 いい、というよりは、とっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタバのはずれ席

スタバのエアコンが寒い いつもの八重洲のスタバに行ったのだが、今日はなぜか人が多い。 暖かくなってきたからかな。 グループ客がいるから多いように感じるのか。 とは言え、窓際の一人席をゲットできたが。 が、しかしである。 冷たい風が吹いてくる。 エアコンが真上にあるせいだ。 ダメだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログの更新は毎日か。

ツイッターのネタフルで有名なコグレマサト氏の著書である、 「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」を読み始めた。 ブログを見てもらうためには、毎日書くこと、ということだそうだ。 これさえできれば、といった特別なコツがあるということではなく、 日々の積み重ねが大事、ということなんだろうな。 あまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「成毛眞のスティーブジョブズ超解釈」を読んで

スティーズジョブズは本当にすごいやつなのか? ということを解説してくれる本。 色んなエピソード、伝説と呼ばれているが、それが実はこうなんだ、 と、教えてくれる。 まあ、マイクロソフトの社長であったことから、マイクロソフトからの視点になっている。 これは、いい意味でもあるし、悪い意味でもある。 つまり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「15分あれば喫茶店に入りなさい」を読んで

ここ数日で、いつになく本を読んでいる。 元々本を読むのは好きなのだけれど、ここしばらくは本を読む気力、体力がなかったようだ。 しっかりと睡眠をとり、本をじっくり読める余裕がでてきた、ということか。 その中で、気になった一冊。 齋藤孝著「15分あれば喫茶店に入りなさい」を読んだ。 全体を通してのテーマは仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノベーションの理論

企業は利益を生み出していかなければならない、 そのためには、イノベーションが必要である。 常に、持続的イノベーションが必要であり、 新たな市場に打ち出すためには、破壊的イノベーションが必要である。 企業を成長させるための理論が書かれている本です。 このような研究をしている人たちがいるということに驚き、 また、本の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行動することが大切か

前の記事の続きという感じだけれど。 勉強本が最近本当に多い。 でも、読むだけでは役に立たない。 たってはいても効果は少ない。 何が必要か。 本の中でも紹介されているが、 空、雨、傘 今まで、それほど重要なことではないと考えていた。 今日はちょっと考えを改めたので、記事書いてます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレームワークですか

出版からしばらく経ったけれど、勝間本を読み始めました。 勉強法の本とかは読んでたけれど、今度は、フレームワークということで、 どうしようかなって考えてました。 一度、本屋で手に取ったことはあったのだけれど、 何? フレームワーク? なんだぁ? といった感想で、見てませんでした。 また、マーケティングで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本を読むこと

本を読むことはいいことか。 まあ、たいていいいことの方が多いよね。 知識が得られるし、考え方も養われるし。 いや、大事ではないというのではないけれど。 大事であることは認めるし、というよりは、本を読むことは大事だと思ってる。 読まないといけない。 でも、読むだけではいけない。と思う。 なぜか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察日記 8日目

どれも葉が出てきました。 でも、1つだけ葉がでない。残念ながら、この一つは間引くことにしました。 あと、もう1本くらいはとらなくては。 もう少し成長をみてみるか、または、植え替えてもいいかな。 ここまで一応毎日続いています。上出来、上出来。 まあ、日付が変わってしまってたりはしますがね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察日記 7日目

順調に育ってきてます。 1つは、種がよくなかったのか、葉っぱが片方しかないのがありますが、順調です。 この中から、1、2本を選ぶには? もう少し葉っぱが出揃ったら考えようかな。 それにしても、外は暑すぎるからなあ。大丈夫かな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックフェア

ビックサイトで開催中のブックフェアに行ってきた。 本が安く買える、というので行ってみたが、うん、普通の展示会に近いな。。 もっと、本を売ってるのかと思ったけど、出版社の紹介をしている中で、 本も売っているだけ、という感じ。 まあ、20~50%OFFで売っているので、お得といえばお得なのかも。 電子書籍に関し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書の話し

読書法について色々な人が色々なことをいっている。 特に最近は社会人の勉強が大切だ、本をよみなさい、みたいな本、雑誌が多くなってきた。 よく言われるのが、目的を持って本を読め、本を読んだらメモを作って、記憶に定着させろ。 ということ。 僕は本を読んでメモをとったことがない。 最近はブログでどんな本だったかな、というこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず投稿

新規記事を書かないまま一ヶ月以上がたってしまった。 ということで、とりあえず、作成。 中身はない。。。 今度、問題解決の本の紹介でもしてみようかな。 結構、役立ったと思うので。 いや、まだ役に立てる場面にはきていない、 役立ちそうだなって思ったので。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしき日本

仕事のためでもなく、勉強のためでもなく、ただ単に面白そう、ということで読んだけれど、 本当に面白かった。 最後まで一気に読んでしまった。 「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート (生活人新書) どんな本かというと、イギリス人が日本について書いた本。 イギリスにいたときと、日本がどれだけ違うのか、何が違うのか、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

量子コンピュータ

今日は量子コンピュータの本を読んだ。 前に買っておいて、しばらく本棚で寝ていた本だ。 実は買った当初、少しだけ読んで、そのままにしてしまっていた。 今回、初めからもう一度読み直してみた。 量子コンピュータとは何か この本は、計算機科学の専門家ではなく、科学ジャーナリストと言われる 作家が書いた本である。 アメリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くまといえば?

久しぶりに八重洲ブックセンターに行き、洋書を見ていたのだが、 minskyのemotion machineを買ってきた。 本当はsociety of mindが欲しかったのだけれど、これはこれで面白そう。 とはいっても、やっぱり欲しい。丸善にいってみた。 日本橋店は新しくなってから、もう1年も経つようだ。 本店は丸の内のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デイトレードな日々

株取引の本を買った。 デイトレード入門―短期売買の極意 (日経文庫) 書評で、短期売買の勉強にいいと書いてあったので、買ってみた。 昔、『デイトレードな日々』というサイトを作っていたけれど、 もうデイトレードしていないからなあ。 どちらかというと、スイングトレードといった感じになったかな。 最近はもっと長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦略について考えたいために読みたい本

これから読もうと思っている本。 仕事をしていてもそうだけれど、目の前のことに振り回されるていたくはない。 なぜ、振り回されるかと言うと、目の前のことを処置しなければいけないと 思ってしまうからだ。 本当に、今、その時に処置しなければいけないのか? 締め切りがあるから、急に依頼されたから、でも、本当にそれは締め切りなのか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会人のお勉強(その後)

この前までの勝間和代さんの本、小山龍介さんの本を覆すような本を読んだ。 日本のマイクロソフトの社長もやっていた、成毛眞さんの本である。 本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1) ミステリー本でないので結論を書いてしまうと、 幸せになりた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会人のお勉強(4)

勝間和代さんの本を読んでいて、どうも実感がなかった。 自分の仕事には、ちょっとそぐわないのかな、と。 で、これはいい!と思ったのが、この本。 STUDY HACKS! 色々と勉強の仕方が解説されています。 内容は、ノートパソコンにデジタルオーディオプレーヤー、っておい、勝間和代さんの本と同じかい! なのですが、コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会人のお勉強(3)

勝間和代さんの本。3冊目に読んだ本。 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 まあ、大体前の2冊と内容は似てきた。 ノートパソコン使って、デジタルオーディオプレーヤー使って、 ネットでは、googleですね。 パソコン使っている(使い込んでいる?)人なら当たり前のことを言っているだけ、 という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more