ダイナースからのダイレクトメール

最近、ダイナースからのダイレクトメールが増えている気がします。

ダイレクトメールといっても、郵便、郵送の手紙ではなく、メールの方です。数えていた訳ではないので、本当に増えているかは分かりませんが、なんとなく増えている気がするのです。しかも、その内容はリボルビング払いの案内や、キャッシングサービスの案内がほとんどのような気がします。

ダイナースを使っている人がリボ払いやキャッシングサービスを使うのでしょうか?あまり使わないような気がします。あるいは、普段からリボ払いやキャッシングサービスを使う人にもカードの発行を始めているのでしょうか。でも、そうなら既存会員にダイレクトメールを送ることはないか。ということは、既存のダイナースを持つ人でも、リボ払いやキャッシングを利用する人が増えてきたのでしょうか。増えてないからダイレクトメールを出しているのか。

いづれにしても、ダイナースカードでは、利用者にリボ払いやキャッシングを使って欲しい、ということでしょう。手数料収入が増えるため、売り上げの拡大という点では、たしかによいのかもしれません。しかし、ダイナースを使う人はリボ払いが普通になったり、キャッシングをする人が増えていくと、既存の会員が減ってしまうのではないでしょうか。リボ払いやキャッシングを多用する人であれば、他のカードに入っている、入ろうとしているであろうし、そうでない人がダイナースを持っているだろうと思うからです。

ダイナースとして資産運用の相談サービスも展開しようとしていますが、どのような客層に会員になって欲しいのでしょうかね。


ダイナースクラブカード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイナースクラブカード の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント