CX-5はディーゼル車

MAZDAから発売されたCX-5。

http://www.cx-5.mazda.co.jp/

そういえば、MAZDAにはこういうSUVなかったよな。

MPVじゃ大きいし。

と思っていたら、もっと特徴があった。

ディーゼル車なのだ。


7週連続レギュラーガソリンの価格が上がる中、ディーゼルも選択しになるだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120404-00000036-rps-bus_all

ディーゼル車といえば、Noxが有名になってしまい、環境によくない、という印象もあるが、

ヨーロッパでは、ディーゼルの方がクリーンなイメージであり、売れているらしい。


日本でのイメージは悪いが、今後、イメージアップ、その前段階として、

安い軽油が使える、ということで増えるのだろうか。


レギュラーガソリンは1リットルあたり、158.3円
軽油は1リットルあたり、137.1円

軽油の燃費はよく分からないが、比較のために、どちらも1リットル10kmを走行できるとして、

年間12,000km走行、4年間だと、48,000kmだとして、いくらくらいの差がでるだろうか。


ガソリンの場合

4,800リットル必要だと、759,840円

軽油の場合

4,800リットル必要だと、658,080円


4年間の差額は、101,760円

1年でも差額は、25,440円


4年間も同じ金額で固定ではないし、1リットル当たりの差もこのままではないので、

この差を大きいと見るか、小さいと見るか。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック