フレームワークですか

出版からしばらく経ったけれど、勝間本を読み始めました。

勉強法の本とかは読んでたけれど、今度は、フレームワークということで、
どうしようかなって考えてました。

一度、本屋で手に取ったことはあったのだけれど、

何? フレームワーク? なんだぁ?

といった感想で、見てませんでした。


また、マーケティングでよくある、何とかでしょ!?って思ってました。


最近、フレームワークに対する考え方が少し変わり、読んでみようかな、と。


考え方が変わったというのは、よくマーケティングの手法で紹介されている
フレームワークについては、マーケティング特有のお遊びという感じがしてましたが、
自分にも使えるのでは、と思ったこと、かな。

マーケティングの本ではいくつか紹介されていて、
でも、だから何?というものが多かった。
それでどうなる?と思っていた。

きっかけは何だったか分からないけれど、フレームワークというのは、
思考のパターンの例ではないかと思い始めた。

同じ事象、事柄について、見方、考え方はいくつかある。
その考え方を示したものがフレームワークであると。
つまり、何を考えたらいいか、ということを考える上で、軸になることを示している。

もちろん、フレームワークに沿った考え方をしなくても、考えることはできる。
その方が上手くいく場合もあるし、結果としてフレームワークを考えた時と同じになるかもしれない。
でも、偏向的な考えに陥りやすいことを考えれば、フレームワークを利用して、
多面的な考え方をしてみるのもいいのではないだろうか。

というようなことを考え始めていた。

そんなところで、再度本を手に取りページをめくってみると、

新たに考え始めた内容のことがでている。

ある意味、自分の考えが正しい、いや、正しい正しくないではなく、
そんな考え方、フレームワークの取り扱いは間違いではないのだな、
ということを確認できた。

ということで、色んなフレームワークを知って、色んな考え方ができれば、
思考プロセスを速めることができるのではないかと思う。

まだ、全部は読んでいないので、もう少し、読み砕いてみようかね。


勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
ディスカヴァー・トゥエンティワン
勝間 和代

ユーザレビュー:
体系的にビジネス力を ...
体系的にビジネス力を ...
こんな本は今までには ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック