面倒くさい仕事はいつやるか?

面倒くさい仕事は山のようにあって、では、それをいつやるか?

面倒くさいといってもいろいろあって、単なる処理や、ちょっとやっかい、とかいろいろ。

でも、結論としては、すぐにやる!これではないか。


面倒くさいといっても、いろいろあるけれど、基本的には1時間前後、長くても2時間くらいまでならば、
すぐにやってしまった方がよいのだろう。

そんなことより、やらなければいけない仕事が山のようにあった、そんな暇はない!

そういうこともあるだろうが、では、1時間くらい時間を捻出できないのだろうか?

そんなことはないはずだ。

いそがし仕事を何時間もしていて、ちょっと気を抜いたりしているだろう。

そんなことを考えれば、1時間、2時間を惜しむようなことはないだろう。

どちらにしても、面倒くさくても、重要でなくてもやらなくてはならない仕事であれば、
やらなければいけない。

やらなければいけないのであれば、いつやるか?

それを考えると、今、すぐなのだ。


今すぐにやることでの効用はいくつか。

まず一つは、仕事ができるように見える。

いつまでも面倒くさい、特に簡単な仕事を溜めていると、まだ仕事ができていないと思われる。

すぐにやってしまった方が、仕事ができるように見えるだろう。

なんていっても、難しい、大変な仕事は誰が見ても、大変なんだから、
時間がかかっていても、まあ、しょうがないと、思ってもらえる。

反対に、簡単な仕事ほど、溜めてしまうと、なんで、こんな簡単な仕事がすぐにできないんだ!
ということになってしまう。

絶対、簡単にできる仕事は、すぐにやるべきだ。


では、二つ目。

会社での仕事は、だれかに頼まれる仕事というのがほとんどだろう。

しかも、面倒くさい仕事ほど、そうだろう。

自分でやりたい仕事は、溜めないし、面倒くさくもないのだから。

で、頼まれた仕事ほど、すぐにやってしまうべきだ。


仕事を頼んだ方は、すぐに仕事ができれば、仕事早いねー、できるねー、と思ってくれるだろう。

そう思ってもらえれば、自分が仕事をお願いする時になっても、
快くやってもらえるだろう。

もし、頼まれている仕事があると、自分が仕事を頼むのも、ちょっと考えてしまうだろう。

仕事頼んでも、あの仕事どうなった?って聞かれるだろうな。

仕事頼みにくいな。

頼まれた仕事終わってから頼もうかな。

結局、頼まれた仕事も、頼むべき仕事も終わらない、という悲劇に陥る可能性が、大、大、大!


ただ、すぐに仕事してもらえると思って、なんでもかんでも、仕事を持ってこられるようになると、ちょっと困る。
でも、困っても信頼を与えるまでは、こなさなくてはいけないよなぁ。

仕事を頼まれない、やっかいな仕事を引き受けない、ようにするのは、また、別のお話。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック